2008年12月27日

タバコをやめてとお願いしたら

タバコをやめてとお願いしたら

タバコをやめさせたい人のための絶煙マニュアル
タバコをやめてとお願いしたら、
そう怒鳴られた経験をお持ちの方がいらっしゃると思います。

その言葉を信じて待っていても
タバコをやめてくれないことはわかりきっています。

どれだけ相手の事を思って説得しても、
相手にはタバコをやめようという意思がそもそもないのですから。


禁煙パイポ、ニコチンガム、禁煙ノウハウ本・・・
タバコをやめることに関するあらゆるアイテム、ノウハウは
今やただのお金儲けを目的とした産業に成り下がっています。


「よ〜し、今日から禁煙しちゃお♪」

悲しいことに、タバコをやめることを意味していた”禁煙”という言葉は
今や、ゲーム感覚の我慢大会として使われるようになってしまいました。


でもそれを黙って見ているわけには行きません。


『そうこうしている間にも、
 あなたの大切な人の身体は着々と蝕まれているのです。』


もしも、
あなたの大切な人が、タバコを吸うことによる害悪を理解し、
自らの意思でタバコをやめてくれたら、夢のようですよね。

そしてもう一生タバコを吸わないと、目を見て誓ってくれたら
どんなに安心できるでしょうか。


こんなうまい話が実際にあるかどうかは別にして、
少なくとも 『今の説得方法では実現できない』 ことだけは確かなのではないでしょうか。タバコをやめさせたい人のための絶煙マニュアル
posted by tabako at 08:08| タバコやめる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。